出版物・雑誌 | 田宮亜紀ブログ

田宮亜紀

 ご挨拶   展示会  展示会  取扱店 おたより 

田宮亜紀ブログ

陶芸家 田宮亜紀のブログ
四季をいつくしむ花の活け方

谷 匡子さんの出版記念のイベント


 ー花の呼吸を聴きながらー

 

 

 

 

新村隆慶さんのバイオリンの音が静かに響くなか
花の思うところへ導き、花とともに動く谷さんの姿は
とくとくと心に落ちていき
いつも胸がいっぱいになる
感謝
谷さんの心が伝わります

 

そこに花が在る。
自然からの命を分けいただいて花を活ける。
私の手は花の優しさと強さ、おおらかな美しさ、
温もりを記憶しています。
その記憶を辿りながら、未来へ、
花の心を伝えていけたらと思います。

まえがきより抜粋

 

とても丁寧に作られた一冊です。

 

 


 

四季をいつくしむ花の活け方
谷 匡子 著
誠文堂新光社 刊

 

 

 

 

花活けの手びき
谷 匡子 著
誠文堂新光社 刊

| 出版物・雑誌 | 14:50 | - | -
シンプルで心地よい暮らし

 

連載に掲載していただきました。

p1~p5

 

 

           一部抜粋

 

PHPくらしラク〜る♩8月号
7月9日発売
PHP研究所

 

| 出版物・雑誌 | 23:48 | - | -
フローリスト6月号(発売中)



谷匡子さんの連載「花と日本の手仕事」

香 香りを見つめる。
煙は浮世にとどまらず、全てをすり抜け、流れ行く。
残されるのはおぼろげな香り。   本文より抜粋

今月は 松栄堂京都本店を訪ねています。

花器を使ってくださいました。







 

| 出版物・雑誌 | 22:35 | - | -
掲載していただきました

 





[谷匡子さん愛用のうつわ] p094

白い肌に水色に窯変した片口に
薄紫のアジサイを挿していただいています。

| 出版物・雑誌 | 23:33 | - | -
掲載していただきました
 







<フローリスト5月号> 

作り手を訪ねて特別編 白い器に白い花 谷匡子
白い肌の蓋物に春を呼ぶ小さな花を挿していただいてます。p142





<静岡アートナビ4月号> 

個展情報を表紙にしていただきました。



| 出版物・雑誌 | 22:12 | - | -
フローリスト3月号
 
谷匡子さんの連載

ー作り手をたずねてー
花を活けるに欠かせない存在「器」。
それを生み出す作家たちのアトリエを訪れて
その思いに触れ、活ける。


いらしていただきました。
今回もとっても素敵に活けていただき、
谷さんの思いにも触れました。
p132-135





春の花満載の3月号。
ギャラリーイチヨー(成城)の展示会でご一緒した
上野雄次氏(花道家)が出場している
花いけバトルの特別連載(p102 -105)も。
見ごたえのある号です。

フローリスト3月号 
2月8日発売
誠文堂新光社刊







撮影のあと活けてくださったお花です。
(私が撮ったもので、掲載写真ではありません)







こちらも素敵な一冊です。
(p46-53で掲載していただいています)

花活けの手びき 谷匡子著
誠文堂新光社刊
| 出版物・雑誌 | 15:21 | - | -
「花活けの手びき」
 

    四季の花で、
  凛とした
  空間をつくる
  







谷匡子さん(フラワースタイリスト)の
”フローリスト”での連載が本になりました。
谷さんの花や器にたいするやさしい気持ちがあふれています。
丁寧な作りで大切にしたい一冊です。

ここで片口や鉢、壷などに秋の花を活けていただいています。
神無月 p46-53

「花活けの手びき」
 
7月12日発売
谷 匡子 著 
誠文堂新光社 刊
1800円
| 出版物・雑誌 | 21:57 | - | -
フローリスト 10月号
 
 器と花

 水と魚のように、切っても切り離せない存在、それが器と花の関係
                        
                                                                    ー記事より抜粋


 フラワースタイリストの谷匡子さんが
 器や片口、壷に
 秋の花を活けてくださいました。



 


 P108−111

 お花を活ける谷さん、カメラマン、編集者
 みなが少しでもよいものをと
 とことんこだわって
 一日かけて作ったページです。
 ぜひ、ご覧ください。
 
 9月8日発売  誠文堂新光社 刊


---------------------------------------------------------------

 
 ここで撮影したので終了後に
 使ったお花をたくさん活けて下さいました。
 谷さんのスタイリング、とっても素敵です。
 これから少しずつ ご紹介します。





      
                フラワースタイリスト 谷匡子

| 出版物・雑誌 | 08:29 | - | -
チルチンびと 別冊7月号  37









 「 器をつくり 器に囲まれる静かな暮らし 」

 アトリエにいらして下さりました。

| 出版物・雑誌 | 20:25 | - | -
きょうもおうちで野菜麺100



  
  上・炭化緋だすき浅鉢 <千鳥より> p72




炭化の浅鉢を使って下さいました。
下は 野上薫さんのうずまき鉢。
盛っているのは”なめたけ焼そば”。
焼そばといっても、蕎麦を炒めたもの。
蕎麦を炒める。。。。と思ったものの、
作ってみましたら、これが美味しい。
この本、他にも
トマトラーメンとか、納豆チゲうどんとか
楽しくヘルシーなレシピがいっぱいです。


 
庄司いずみ  宝島社


| 出版物・雑誌 | 16:45 | - | -
カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
最近の投稿
カテゴリー
過去記事