四季をいつくしむ花の活け方 | 田宮亜紀ブログ

田宮亜紀

 ご挨拶   展示会  展示会   おたより 

田宮亜紀ブログ

陶芸家 田宮亜紀のブログ
<< 春をかんじて | main | 春の個展に向けて >>
四季をいつくしむ花の活け方

谷 匡子さんの出版記念のイベント


 ー花の呼吸を聴きながらー

 

 

 

 

新村隆慶さんのバイオリンの音が静かに響くなか
花の思うところへ導き、花とともに動く谷さんの姿は
とくとくと心に落ちていき
いつも胸がいっぱいになる
感謝
谷さんの心が伝わります

 

そこに花が在る。
自然からの命を分けいただいて花を活ける。
私の手は花の優しさと強さ、おおらかな美しさ、
温もりを記憶しています。
その記憶を辿りながら、未来へ、
花の心を伝えていけたらと思います。

まえがきより抜粋

 

とても丁寧に作られた一冊です。

 

 


 

四季をいつくしむ花の活け方
谷 匡子 著
誠文堂新光社 刊

 

 

 

 

花活けの手びき
谷 匡子 著
誠文堂新光社 刊

| 出版物・雑誌 | 14:50 | - | -
カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
最近の投稿
カテゴリー
過去記事